Vi-ba『Vittorio Barocco』 (公演、講習会、オルケスタヴィーバ等)

19世紀のバッハ再考期のメンデルスゾーン達〜20世紀初頭のランドフスカによるバッハ作品のチェンバロ復興。20世紀の数多の先達に成し遂げられた古楽復興。現時点でつまびらかにされている500年以上に及ぶクラシック音楽の様々な情感、楽器や演奏スタイルの進化と栄枯盛衰。それら全てを生き続けてきた楽器、ヴァイオリンをそれぞれのスタイルで演奏する機会のある私と、確かな知見と技術でサポート下さる演奏仲間、楽器製作者と共にコンサート、ワークショップ等を通してお伝えすべくプロジェクトチームとして活動して参ります。

Viba「Vittorio Barocco」の由来は、現在の日常に溢れる数多の音楽や楽器の基礎が確立し、和声音楽が花開いた時期がまさにバロック音楽の時代。

バロックの終焉と共に衰退した楽器や音楽文化の検証なども含めたクラシック音楽500年の表裏をつまびらかにし、次世代に継承する為の総合プロジェクトチーム。

最新活動

Vol.1「ボーイングとは?」
開催日:2021年10月30日(土)~31日(日) 場 所:八ヶ岳自然文化園 及び スタジオR
国内屈指のピ リオド楽器奏者である島根朋史氏(音楽博士)を迎えてすべての弓奏弦楽器を対象 にしたワークショップです。第一回はおろそかになりがちな「ボーイングの基本」 を学術的、実践の両側面から理論的に紐解き、弦楽合奏でボーイングの基本を学ぶ 二日間となります。澄み切った空気に包まれた晩秋の八ヶ岳山麓で、弦楽器を愛す る皆様のご参加をお待ち申し上げております。全レヴェルの弦楽器演奏者に役立つ内 容ですので経験は問いません。お気軽にお問い合わせください。

詳細はコチラ↓

https://musicarosetta.com/2021/08/04/%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%99%A8%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/